informaition English home E-mail 更新日
16.12.12

??


 北米の大学で矯正学を学ぶレジデントたちには、一同に会して交流と研鑽を深める集まりがあり、GORP(Graduate Orthodontic Residents Program)と呼ばれています。企画運営はレジデントたちが中心になって行い、それを年配の矯正医がサポートしているのです。素晴らしいと思いませんか?

 私たちの青空塾も、日本にもGORPのような活動を通して、善き矯正医を目指す若者たちが、大学や国の垣根を越えて勉強できるような機会を作りたいという願いから始まりました。老若男女が集いますので世代・立場を超えた意見交換も可能ですし、アジア・太平洋の若き矯正歯科医との交流も活発化してきました。

 青空塾は、「日本で矯正学を学ぶ若い先生方にも、素敵な交流の場を提供したい。そしていずれ、若者だけで運営する会に育って欲しい。」という考えのもとに活動しておりますので、一般の講習会とは異なり参加者全員で作り上げていく会です。運営はすべて手弁当、不足分はシニアメンバーが補助しています。老いも若きも、みんなでいっしょに“夢“を追いかけていきましょう。

(青空塾代表 伊藤学而)

??


???

・日  時

2017 年1月8日(日)13:00から
    1月10日(火)15:00まで(予定)

・会  場

都市センターホテル
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
TEL:(03)3265-8211/ FAX:(03)3262-1705
http://www.rihga.co.jp/toshicenter/index.html


*講  演

日本歯科大学附属病院 矯正歯科教授 小森成先生
演題「II級の治療を再考する」
講演の要旨
II 級不正咬合はI級と比べて骨格的な不調和を含むために難症例であることが多く、III 級と比べて外科的矯正治療を受け入れる患者が少ないことからもカモフラージュ治療の度合いが強い。 II 級不正咬合に占める骨格的要素を把握した上で、上下顎のどこに、そしてどの程度アプローチするか、さらにはどの程度の副作用を許容するかで治療戦略が定まる。臨床の話になると方法にばかり目が移ってしまい、成長発育や歯の移動に伴う生物学的な背景、ならびにバイオメカニクスがやや軽視される傾向にある。本講演では II 級不正咬合の骨格的特徴と治療至適時期、カモフラージュ治療としての I 級仕上げと II 級仕上げについて、生物学的背景を意識しつつ文献を交えて考察する。

???

*公開イブニングセミナー 1月9日(成人の日)18時からの公開セミナーです。

東京歯科大学 歯科矯正学講座講師 坂本輝雄先生
演題「Distraction osteogenesis と Craniofacial orthodontics」
講演の概要
Craniofacial orthodontistのパイオニアとして歩んでこられた先生のお話です。
・公開講演のみ参加の場合:参加費5,000円
・公開講演と懇親会の参加:参加費(懇親会費込み)8,000円

*持参していただいた症例に関する討論

今年のテーマは、
 「中学生のfull Class IIをやっつけろ!
     ー術後の大臼歯咬合関係を考えるー」
です。
趣旨説明
 思春期にある中学生は心身ともに不安定になりやすい。このような中学生からいかに矯正歯科治療への協力を引き出すか?あるいは協力をミニマムにしながら治療目標に到達させることが可能なのか否か?手段でしかない小臼歯抜歯非抜歯の議論にとどまらず包括的に中学生のFull Class IIの治療について議論を深化させることを目標とする。

 テーマにそくして、初診時中学生のfull Class II症例をご持参ください。該当する症例がなければ永久歯列期のfull Class II症例でもかまいません。初診時資料のみの症例、動的治療中の症例または動的治療終了した症例のいずれでも結構です。
 それぞれが持ち寄った症例について、意見交換を行います。新しい考え方をみつけたり、同じ悩みに安心したり、視野が大きく広がることでしょう。恒例の台湾のレジデントによる素晴らしい症例報告からも、多くを学べることと思います。


・費 用

参加費3万円+宿泊費3万円(2泊3日食事代、懇親会費を含む)

・定 員

国内30名 海外10名

・対 象

矯正臨床カリキュラムを終え善き矯正歯科医を志す人(年齢不問)

・申し込み先

事務局:いなげ矯正歯科医院 稲毛滋自
E-mail: inage@inage-kyousei.com


資  料
ダウンロード

Case Presentation を作成するに当たってのForm(ppt)
Case Presentation Form.ppt(136KB)

参考文献
いつ・なにを・なぜ 矯正治療を始める時期についての管見《その1》(23.1MB)
いつ・なにを・なぜ 矯正治療を始める時期についての管見《その2》(21.7MB)
いつ・なにを・なぜ 矯正治療を始める時期についての管見《その3》(13.1MB)
矯正治療開始時期に対する疑問《上》(9.2MB)
矯正治療開始時期に対する疑問《下》(10.3MB)


参  照

いままでの青空塾については以下をご覧ください。
◆第11回青空塾のプログラム
◆第10回青空塾のプログラム
◆第9回青空塾のプログラム
◆第8回青空塾のプログラム
◆第7回青空塾のプログラム
◆第6回青空塾の報告
◆第5回青空塾の報告
◆第4回青空塾の報告
◆第3回青空塾の報告
◆第2回青空塾の報告
◆第1回青空塾の報告