informaition English home E-mail 更新日
09.10.17


◆第5回青空塾のご案内
 将来の歯科医療を担う若き矯正歯科医達が、出身大学や流派、あるいは国の枠を越えて集まり、寝食を共にして友情を深め、悩みを語り、意見を交換する場があればいいという思いで、6人のシニアドクターがボランティアで始めた青空塾。今年で早5回目を迎えます。年々国際色豊かになり、若手のレギュラーメンバーが企画に参加するようになり、一層活気付いてきました。
 合言葉は、Regional & Generational Exchange of Orthodontic Ideas! 
今年のテーマは、“子どものCI IIIへの対応“です。昨年のAPOC(Asian Pacific Orthodontic Congress)において、同様のテーマでご講演され、好評を博しておられたタイのソムチャイ臨床准教授をお迎えします。大阪城のお膝元で下記の通り開催予定です。
 参加者全員がスタッフとして活躍していただきます。みんなで作り上げていく2泊3日の参加型合宿セミナーで、明日の夢に向けて、楽しく有意義な時間を共有することを期待します。

 プログラム

・開催日時

2009 年11月29日(日)13:00から
    12月01日(火)15:00まで

・開催場所

大阪キャッスルホテル
〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1番1号 
TEL(06)6942-2401(代)/FAX(06)6946-9043
http://www.osaka-castle.co.jp/
(京阪天満橋駅下車すぐ、京阪モール隣)

・主  催

青空研究会 代表:伊藤学而

・対  象

善き矯正歯科医を志す若き矯正歯科医
 矯正臨床カリキュラムを終え、認定医取得を目指す人、取得した人、
 矯正歯科臨床歴3年〜10年程度

・定  員

国内30名 国外10名

・参加費

30,000円

タイ・マヒドール大学ソムチャイ臨床准教授(WFOアジア地域代表理事)の公開特別講演料を含む

・宿泊費

25,000円〜30,000円(2泊6食付)

お部屋のタイプにより異なります。お申し込み時期によっては、
ご希望に添えない場合もあります。

・参加申込

2009年10月31日まで

・申込・問合わせ先  稲毛 滋自(青空研究会・幹事)seminar@aozora-nakanuki.com


テーマ : 子どものCl IIIへの対応


基調講演

Prof. Gakuji Ito, (President of Aozora Group)
「Congratulations to the Fifth Aozora Seminar」

“青空塾が5回目を迎える。これまでの歩みを回顧し、今後の展開を考えよう”


海外招待講演

Clinical Prof. Somchai Satravaha, (Mahidol University, Thailand)

講演1

「Graduate orthodontic education I have received and I offer to my students」

講演2(公開)

「My philosophy and cases of Class III treatment」
 海外招待講演2は、臨床家にとって有意義であることから青空塾の参加者以外の方にも公開します。開催は2009年11月29日(日)16:00〜18:15、参加費は5,000円(学生3,000円)です。また、19:00からの懇親会(会費5,000円)にもご参加いただけます。
参加申込 2009年10月31日まで
申込・問合わせ先 稲毛 滋自(青空研究会・幹事)seminar@aozora-nakanuki.com

特別講演 

「口腔癌と放射線治療」
古川 惣平 教授(大阪大学大学院、口腔分化発育情報学講座顎口腔先端放射線学)
 
古川教授は、口腔癌の放射線治療の第一人者として、QOL重視の観点から口腔機能を温存する癌治療に取り組んでおられる先生です。昨年は和泉教授から歯周病治療の最前線のお話しを聞きましたが、それに続く第二弾です。普段は接することの少ない口腔癌の最新情報が直に聞ける絶好の機会です。口腔機能の重要性を再認識する機会にもなるでしょう。

テーマ討論

*グループ討論:レギュラーメンバーからの提示症例について、グループ討論を行います。
*症例Conference
 参加者の持参症例について、グループ討論や全員討論をします。


資  料
ダウンロード

■プログラム印刷用PDF
A4判/モノクロ
A4判/カラー

Case Presentation を作成するに当たってのForm(ppt)
Case Presentation Form.ppt(136KB)

第5回青空塾で各参加者が持参する症例のCase Presentationの参考となる文献
1)Smith.SW et al 1999.pdf(332KB)
2)Mergen.J et al 1999.pdf(352KB)
3)Jiang.J et al 2005.pdf(560KB)
4)Fogle.L et al 1998.pdf(800KB)


参  照

いままでの青空塾については以下をご覧ください。
◆第4回青空塾のプログラム
◆第3回青空塾の報告
◆第2回青空塾のプログラム
◆第1回青空塾の報告