informaition English home E-mail 更新日
07.3.19

◆第2回青空塾は無事終了しました。ご参加いただいた方々に感謝申し上げます。
 昨年11月、瀬戸市で開催した第1回青空塾は、33名(国外4名を含む)の老若男女の矯正歯科医が参加して大いに盛り上がりました(http://www.aozora-nakanuki.com/)。
 将来の歯科医療を担う若き矯正歯科医達が、出身大学や流派、あるいは国の枠を越えて集まり、寝食を共にして友情を深め、悩みを語り、意見を交換する場があればいいと誰もが考えることでしょう。そのような夢を実現するために、シニア世代の矯正歯科医が呼びかけて始めたのが青空塾です。
 全国各地の大学と矯正歯科診療所、あるいはアジア太平洋の国々など、様々なバックグランドをもつ若き矯正歯科医達が東京に集い、明日の夢に向けて互いに有意義な時間を共有しました。


・開催日時


2006 年11月12日(日)〜11月14日(火)

・開催場所

こまばエミナース
〒153-0044 東京都目黒区大橋2-19-5
TEL:03-3485-1414
http://www.komaba-eminence.com/new/location/index.html

・主 催

青空研究会(代表 伊藤 学而)

・対 象

善き矯正歯科医を志す若き矯正歯科医
(矯正臨床カリキュラムを終え、認定医取得を目指す人、取得した人、
矯正歯科臨床歴3年〜10年程度)

・参加者

国内29名 国外4名

・参加費

30,000円(香港大学Rabie教授の公開特別講演料を含む)

・宿 泊

こまばエミナース(部屋は予約済み、宿泊費は各自負担)


テーマ : 成長期のII級の治療を考える ―機能とメカニクスの両面から―


基調講演

Prof. Gakuji Ito, President of Aozora Group
■Friendship and Cultural Exchange for Universal Orthodontics
World Federation of Orthodontists (WFO)が1995年にサンフランシスコで結成され、世界の69矯正歯科学会が加盟しました。WFOの目的は、矯正治療の質を世界レベルで向上させることにあります。若き矯正歯科医が、世界レベルで矯正歯科を考え、行動する時代がもう始まっているのです。Friendship and Cultural Exchangeを合言葉に、海外の若者とも交流を深め、英語によるコミュニケーションに親しむことを提案します。

招待講演

Prof. Bakr M Rabie, Department of Orthodontics, Univ. of Hong Kong
■Graduate orthodontic education in the University of Hong Kong
■Experimental and clinical advances in the treatment of Class II in growing and non-growing patients
香港大学歯科矯正学講座のProf. Rabieは、矯正歯科関係でいま最も注目を集めている新進気鋭の教授の一人です。骨代謝に関する多くの研究発表があり、エジンバラのMOrth試験委員も務め、矯正歯科の教育、研究、臨床の分野で世界的に活躍されている先生です。広い視野からの魅力的なお話が伺えます。

公開特別講演

Prof. Bakr M Rabie, Department of Orthodontics, Univ. of Hong Kong
■Successful use of gene therapy to enhance jaw growth
顎発育を促進するための治療法として、先進的な遺伝子治療に関する講演です。もちろん世界初の講演で、青空塾の発展に寄せるRabie教授の熱い期待が込められております。
この講演は、内容が先進的であることから青空塾の参加者以外の方にも公開します。開催は2006年11月13日(月)13:30〜15:30、参加費は5,000円(学生3,000円)です。ただし会場の制限がありますので、希望者の申し込みについて青空研究会のWeb site (http://www.aozora-nakanuki.com/)で近日中にお知らせします。

テーマ討論

■成長期のII級の治療を考える
問題提起 : 成長期のII級症例の治療について、機能の改善と治療メカニクスの両面からシニアが問題提起を行い、全員で討論します。
グループ討論 : シニアからの提示症例について、グループ討論を行います。
■症例検討会
参加者の持参症例について、グループ討論や全員討論をします。


プリント出力:A4/インクジェットカラー用PDF


第1回青空塾の報告▼